RemoteMeeting API連携で
使い慣れた業務システムからWeb会議を開始

Web会議のために別途プログラムインストールや 専用ページへのアクセス不要で、 既存システムと連携してWeb会議ができます。

導入のお問合せ

既存の業務システムにRemoteMeetingをAPI連携

api api api

RemoteMeeting API(Application Programming Interface)とは?

RemoteMeetingから必要な機能を選び、 既存のプログラムに連携して利用できるカスタマイズサービスです。

RemoteMeeting API連携のメリット

API基盤で システム拡張もスムーズ

API基盤で システム拡張もスムーズ

既存システムそのまま! インストール不要でWeb会議 機能を利用できます。

開発者による技術サポート

開発者による技術サポート

知識やノウハウが 豊富な開発者により、 手厚いサポートが受けられます。

簡単、スピーディーな意思決定

簡単、スピーディーな意思決定

簡単便利な オンラインコミュニケーションで、 意思決定もスムーズに。

安全性と利便性も検証済み!

安全性と利便性も検証済み!

強固なセキュリティと、 途切れることない安定した Web会議サービスです。

導入コストの削減

導入コストの削減

既存プラットフォームを 活用するため、 導入費用の負担を削減できます。

運用ポリシーはそのまま

運用ポリシーはそのまま

既存のセキュリティポリシーや 運用方針をそのまま 利用できます。

コミュニケーション効率がアップするRemoteMeetingのAPI

rm api features

RemoteMeeting
APIの主な機能

  • 会議開設

  • 会議予約

  • 会議参加

  • 会議録画

  • 議事録

  • 会議情報

さまざまな分野で活躍するRemoteMeetingのAPI連携

  • 社内グループウェア

    在宅勤務や大規模プロジェクトへの参加や管理など 業務中は頻繁なコミュニケーションが必要。
    簡単に使えるWeb会議でスピーディーな協業が可能になります。

  • カスタマーサポート

    多数の顧客対応やサポート、社内管理業務を行うCRMから そのまま顧客や担当者とコミュニケーションできるので 効率的な業務が可能になります。

  • 協業・コミュニケーション

    業務の共有や管理用のツールに Web会議を追加すれば、 よりスムーズに意思疎通が可能になります。

  • オンライン診療・面会

    自宅にいながら医師の診察を受けたり 遠くの施設にいる患者さんとの面会でも 同じ場所にいるようなコミュニケーションが可能です。

  • オンライン授業

    登校しなくても、活発なオンライン授業を実現。
    利用中の教育システムからすぐに授業を開始できるので 学生の管理もしやすくなります。

  • オンライン面接

    採用担当者は志願者をオンライン上の会議室に招待するだけで準備完了。
    会社まで足を運ぶばなくても自分のいる場所で すぐに面接を受けられると志願者からも好評です。

RemoteMeetingのAPI連携事例

officemessenger

JIRANSOFT OfficeMessenger

セキュリティ強化と業務効率アップを 実現する企業向けメッセンジャー

remotemeeting

RemoteMeeting

プログラムインストール不要、 誰でも簡単に利用できるWeb会議

caseimg caseimg

メッセンジャーに Web会議 機能を追加!

  • メッセンジャーの相手と、必要に応じてすぐに 顔を見ながら話せるので、在宅勤務中でもスムーズに コミュニケーションができるようになりました。
  • 使い慣れたメッセンジャーで気軽に Web会議を始められるので気に入っています。

本事例は、韓国のJIRANSOFTが提供するOfficeMessengerとのAPI連携事例となります。
日本国内の株式会社JIRAN JAPAN側で提供するOfficeMessengerのAPI連携事例ではございません。

シームレスなRemoteMeetingのAPI連携

RemoteMeeting API 提供プロセス

  • RemoteMeeting
    API連携
    お問い合わせ

  • RemoteMeeting
    API連携
    申込書作成

  • RemoteMeeting
    API連携
    申込書作成

  • システム
    連動テスト

  • 検証

  • サービス連携
    および
    システム連動

推奨動作環境はこちらからご確認ください。

RemoteMeeting API連携のお問い合わせはこちら